2017年9月10日日曜日

■アメナリーフ錠200mg(一般名:アメナメビル) ≪1日1回投与で、腎機能低下による薬物動態への影響は小さい、経口抗ヘルペスウィルス剤≫

【商品名】
アメナリーフ錠200mg

【一般名】
アメナメビル
 
【製造会社】
マルホ

【販売会社】
マルホ

【発売予定】
20179

【概要】
アメナリーフは、アステラス製薬で創製されたアメナメビルを有効成分とし、マルホで開発された新規作用機序の経口抗ヘルペスウィルス剤である。

≪薬理作用≫
本剤は、非核酸類似体であり、ヘルペスウィルスのDNA複製に必須の酵素であるヘリカーゼ・プライマーゼ複合体の活性を阻害することで、水痘・帯状疱疹ウィルスなどのヘルペスウィルスの増殖を抑制する。

≪特徴≫
既存の抗ヘルペスウィルス剤はすべて核酸類似体であり、ウィルスDNAポリメラーゼがその最終的な標的となる。本剤は、既存の抗ヘルペスウィルス剤と作用機序が異なるため、交差体制を示さないと考えられる。
本剤は、11回投与であり、食事の影響を受けるため、食後に投与する。また、本剤の排泄経路は主に糞中であることから、腎機能による薬物動態への影響は小さいとされている。そのため本剤は、クレアチニンクリアランスに基づく投与間隔・投与量の調節が不要である。

【効能・効果】
帯状疱疹

【用法・用量】
通常、成人にはアメナメビルとして1400mgを11回食後に経口投与する。

【薬価】
1錠:1469.70



≪関連記事≫
■単剤投与してほしい注射剤
■ランサップ400とランサップ800の使い分けは!?
■アルロイドGを服用した後、水などをすぐに飲んでもいいのか!?
■PPI(プロトンポンプ阻害薬)vsH2ブロッカー(H2受容体拮抗薬) 比較
■胃薬っていっぱいあるけど、何が違うの!?
■胃全摘患者にビスフォスホネート製剤って投与可能なの!?


≪関連記事≫
■アルブミン製剤の使い分けは!?≪4.4%・5%と20%・25%アルブミン製剤≫
■アルブミン製剤の投与速度は!?
■低アルブミン血症患者に25%アルブミナーを投与後にラシックス(フロセミド)を投与するのは、なぜ!?
■アルブミン製剤の投与期間は!?

≪関連記事≫
■脂肪乳剤は、基本末梢投与です。
■イントラリポス保険請求切られました!!
■脂肪乳剤投与の役割


≪相互リンク≫

薬剤師の話
薬剤師のメモ帳
病院薬剤師日記

薬剤師の話:facebookページ
にほんブログ村:薬・薬剤師ブログ

人気ブログランキング:薬剤師

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。